外国人が不動産を購入したい街(2018年2月兵庫県版)ー姫路市が4ヶ月振りの首位獲得!

株式会社リアルエステートジャパンでは、自社が運営する日本最大級の外国人向けマルチリンガル不動産ポータルサイト「realestate.co.jp」を利用する外国人ユーザーを対象に、定期的に不動産探しに関するアンケートやデータの分析を行っています。

 
今回は兵庫県内での不動産購入をテーマに、2018年2月に外国人ユーザーが問い合わせをしたエリア別で、ランキングにしてみました。

 

外国人が不動産を購入したい街(2018年2月兵庫県版) 結果

順位 前期比 閲覧数(回)
1 姫路市 +83.9% 662
2 神戸市中央区 -57.4% 418
3 神戸市西区 +51.8% 346
4 尼崎市 -73.6% 250
5 西宮市 +37.4% 213
6 加古川市 +41.4% 198
7 神戸市灘区 0.0% 191
8 神戸市長田区 -40.3% 178
9 神戸市垂水区 +34.1% 177
10 神戸市須磨区 -2.8% 106
11 三木市 +27.6% 97
12 神戸市北区 -33.6% 83
13 芦屋市 -83.4% 83
14 明石市 +10.8% 82
15 川西市 +132.4% 79
16 神戸市東灘区 -18.1% 77
17 宝塚市 -51.3% 74
18 高砂市 +30% 39
19 川辺郡猪名川町 +475% 23
20 神戸市兵庫区 +76.9% 23
21 伊丹市 +15.8% 22
22 赤穂市 -4.5% 21
23 西脇市 -33.3% 12
24 神崎郡福崎町 +22.2% 11
25 篠山市   ー 8

 

1月分の兵庫県 外国人が不動産を購入したい街ランキングは こちら

現在サイトに掲載中の売買(賃貸)物件は  こちら

■調査概要

調査方法:リアルエステートジャパン( https://www.realestate.co.jp)に掲載されている、兵庫県内の不動産売買物件に対するウェブによる問合せ件数を集計

調査期間:2018年2月1日~2月28日

 

著者:リアルエステートジャパン編集部

日本最大級の外国人不動産サイト「Real Estate Japan」に集まるデータに基づいた外国人入居者や投資家の賃貸、売買動向の調査レポート。不動産インバウンド集客に関する情報など、国内不動産の外国人市場のトレンド情報をいち早くみなさまにお届けしております。 現在、リアルエステートジャパンでは、日本の不動産市場の更なる国際化に貢献するため様々な取り組みを行っております。